logo
 
?

casino queen

The perfect all-round deck of playing cards manufactured here in Australia.

Queen’s Slipper 52’s are printed on high quality, casino slip, coated playing card board.

Each deck contains 52 cards and 2 jokers plus a Bridge score card and are available in both red and blue backs.

Traditional Queen’s Slipper Poker cards allow you to create a professional, high quality playing card experience for your friends and family.

Available in both red and blue backs, you can unveil your inner card sharp with Queen’s Slipper Poker Cards. In addition to the standard 52 cards, the 500’s deck includes Elevens and Twelves in each suit, 2 Thirteens in the red suits, plus a Joker.

500’s come in your choice of red or blue backs, and each deck includes the rules of play.

2018年の9月下旬ごろクイーンカジノの公式HPにキュラソーイーゲーミングのライセンスシールが提示されました。キュラソーイーゲーミングに問い合わせたところクイーンカジノ(https:// キュラソーイーゲーミングやゲーミングキュラソーの二つのライセンス発行機関を始めとするキュラソーライセンスはライセンスの発行が比較的容易であるとは言われているものの、キュラソーライセンスを掲げている優良カジノも多いためクイーンカジノを全面否定する理由はなくなりました。 今回の件でクイーンカジノの担当者にコンタクトを取ったところライセンスの使用範囲をゲーミング部門・サポート部門など区切って運営していくということでした。今後のゲーミング部門についてはキュラソーライセンスで運営を行っていくということです。 これはスロット・ライブカジノなどゲーム全般は今後キュラソーの賭博委員会によって規制されるということになります。いままでライセンスの提示が不鮮明だったためキュラソーライセンスとはいえ、これは大きな進展と言えそうですがモバイル版の件もあり不安は残ります。 ゲーミング部門がキュラソーライセンスで運用されるというのは理解しました。また、それ以外のサポート業務などは別のライセンスで運用されるとの返答がありましたが、それが公式サイトにも記載されているフィリピンライセンスなのかどうかは相変わらず返答がありませんでした。 以前クイーンカジノに質問した際に得られた回答ではPAGCORによって規制・管理とのことでしたが、今もなお利用規約1.6項には依然ファーストカガヤンにて規制と書かれています。 このことに関してはPAGCORに問い合わせてもはっきりと回答しないなどPAGCORの管理体制にも疑問が残りますが、クイーンカジノからの詳細の返答がないので謎のままです。 また、数カ月前までは確認できたのですがファーストカガヤンの公式ページにも20現在クイーンカジノが回答したAGGREGATED FUN INC.の文字はありませんでした。 ライセンスの使用範囲を区切るということはサポート体制にもひとつのライセンサーが専属的に付きサポート体制の好転が図られることを望む次第ですね。 そのためにもキュラソーライセンスで規制するゲーミング以外の部分もはっきりとしてほしいし、フィリピンライセンスの件に関しても詳細な説明を期待する次第です。 これに関しては自分自身がクイーンカジノを信頼できるのか?という気持ちが重要だと思っています。キュラソーライセンスを取得しているとはいえ、日本市場に偏った運営だと判断されてしまえば自身が違法性を問われる可能性が出てきます。 そのような事態を避けるためには運営企業が確実に海外の法人であると明確にされたオンラインカジノを選ぶことが最大の保身です。 ですので、キュラソーライセンスを取得する以前の対応や依然回答を得ることが出来ていないフィリピンライセンスや運営企業に関する不鮮明さは無視できません。 これらの情報を踏まえて勝っても負けても自分自身が納得できるのか?ということ以前に利用しても良いオンラインカジノなのか?を考えクイーンカジノを選ぶか否かを判断しましょう。 という訳でクイーンカジノがキュラソーライセンスを取得する以前の対応も引き続き掲載していく方針ですので、より詳しく知りたい方はこのまま読み進めてください。 また、当サイトではこのような形で検証して安全に利用できると判断した優良オンラインカジノを5つに絞って紹介しています。 無数のオンラインカジノを一覧にしているだけではないのでオンラインカジノ選びに迷っている方は5つの中から選べば間違いないと言えます。 おすすめオンラインカジノ5選 海外拠点&ライセンス確認済の安心カジノ厳選 ここからは2018.10更新以前の記事です。 この記事ではクイーンカジノの不透明な運営状況に危機感を感じた管理人がクイーンカジノサポートやライセンス発行元であるフィリピンのPAGCOR( いろいろと調べてみた結論としては運営企業やライセンス情報がハッキリと提示されておらず、聞いても答えないなど何かと不透明で謎の多いクイーンカジノを利用するのは個人的には推奨できないということです。 なぜ?と感じる方は自分の身を守るためにもクイーンカジノやPAGCORの対応の詳細をご覧ください。 また、対応・評判のよいオンラインカジノについても合わせて紹介しています。 2015年から運営を続けていたクイーンカジノですが、最近になってカジノライセンスの記載について不透明な部分が問題になっています。こうなると評判以前の問題ですね。 リニューアル以前の公式サイトではFirst Cagayan Leisure & Resorts Corporation(ファーストカガヤン)のライセンスを保有し、そこが規制しているAGGREGATED FUN INC.によって管理されているとのことで確かにAGGREGATED FUN INC.の記載があったと記憶しています。 しかし現在はFirst Cagayan Leisure & Resorts Corporation(ファーストカガヤン)のライセンスリストに名前を残しながらもPAGCOR( 現在、公式サイトにPAGCOR( クイーンカジノ公式サイトにはライセンス発行元のPAGCOR( また、最近ではフィリピン政府がクイーンカジノへのライセンス発行を正式に否定したとの情報も出てきています。こうなるとライセンスの所持ついては定かではないですが不安は大きいです。 この記事ではクイーンカジノサポートにライセンスの件について問い合わせた結果とライセンス発行元であるPAGCORにコンタクトを取り得た情報を記載しています。 その結果、個人的にはクイーンカジノの利用は推奨しません。不安要素がありすぎるためです。何故?という詳細についてはこの記事にて詳細を記載しています。 ライセンスをきちんと取得しているのか否か、これを知らずにクイーンカジノを利用してしまうのはかなりリスクが大きいことです。評判のよい他のカジノでライセンス情報の確認が取れないところはまずないですから。 現在のライセンス取得状態はどうなっているのかサポートチャットに問い合わせて詳しく聞いてみましたのでその一部始終をご覧ください。 まずは単刀直入にどの国のライセンスを取得しているのかをサポートチャットに問い合わせてみました。 これだけではフィリピン発行のライセンスと言う所までしかわかりません…

もう少し深く聞いていきたいと思います。まずは以前に記載のあったファーストカガヤンライセンスなのかについて質問してみます。 回答としてはクイーンカジノはPAGCOR( そしてファーストカガヤンライセンスを発行されているということです。しかし、ひとつ疑問がありました。 公式サイトにはファーストカガヤンライセンスのシール提示などもありません。ファーストカガヤンライセンスを取得し運営しているのであれば問題ないですがどっちなのでしょうか。 やはりPAGCOR( 気になるのでファーストカガヤンライセンスの件についてもう少し聞いてみます。 するとクイーンカジノのサポートチームも把握していないとのこと…不安です。 後日お伝えしたメールアドレスに回答させていただきますとのことでしたのでクイーンカジノのサポートチームからの連絡を待つこと2日後。 ○○様 先日はお問い合わせ頂き誠にありがとうございました。 また、ご対応が遅くなってしまい申し訳ございませんでした。 ファースト・カガヤン・レジャー・アンド・リゾートのオペレーターリストにつきまして 下記にご案内を致します。 ①現在当サイトではファースト・カガヤン・レジャー・アンド・リゾートからのライセンスではなく PAGCORからのライセンスの元、運営をしております。 誤案内をしてしまい大変失礼致しました。 ②オペレーターリストにつきましては 誠に恐れ入りますが、当サイトとPAGCORは別法人の為 社外情報を当サイトからご案内することが出来かねてしまいます。 何卒、ご理解頂きたく存知ます。 ご案内が遅くなり、また、間違ったご案内をしてしまったこと 重ねてお詫び申し上げます。 誠に申し訳ございませんでした。 担当 ○○もえ がご案内をさせて頂きました。 とのことでした。結局ファーストカガヤンライセンスというのは間違いでPAGCORからのライセンスの元に運営をしているとの回答でした。ですよね、見る限りではファーストカガヤンライセンスはもう存在しないはずです。 PAGCORからのライセンスということは分かったのですが、サポートチャットに問い合わせた際にはPAGCORが管理しているサイトとのことでしたが最終的にメールでは「当サイトとPAGCORは別法人の為 社外情報を当サイトからご案内することが出来かねてしまいます。」というのは少し不自然です。 しつこいようですがライセンス情報は大事なことですのでもう一度サポートチャットに問い合わせてみました。 事前にPAGCORの公式サイトを観覧しましたがクイーンカジノの名称はありませんでした。ですので企業名で発行されているのかなと思い、PAGCORから何という名称でライセンスを発行されているのかを質問していきます。 問い合わせたところ素早く回答がありAGGREGATED FUN INC.という名称で登録されているとのこと。 ファーストカガヤンの時に登録されていた企業と同じということでしょうか。さっそくPAGCORの公開しているオペレーターリストを確認してみました。 しかしPAGCORが発行するオンラインカジノライセンスである通称POGOの公開リストにAGGREGATED FUN INC.の名称はありません。どういうこと…

PAGCORが発行するライセンスList of Approved Philippine Offshore Gaming Operators(POGO)の公開リスト クイーンカジノを信用したい!という気持ちがない訳ではないですのでさっきの情報は間違いではないのかもう一度だけ問い合わせてみることとします。 これでライセンス情報の誤りを教えられるのは2回目…ちょっと不安です。 そして回答のキャプチャを取り忘れてしまったのですが回答はPAGCORのGLDDはランドカジノのライセンスでオンラインカジノは関係ないと言われました。GLDDについて質問したのは間違いだったようであとからPOGOの方だと気づきました。 そしてPAGCORでは個人情報を保護するためにオンラインカジノのライセンスを公開していないとのことでした。 そもそもカジノライセンスに個人情報とか関係あると思いますか?私はないと思います。そんなことある?と調べているとオンラインカジノライセンスについてはList of Approved Philippine Offshore Gaming Operators(POGO)に記載されていることが判明。そのことについてもう一度問い合わせました。 フィリピンでカジノを運営する際にはPAGCORが直接発行するライセンス(POGO)が必要で、任意によりPAGCORが認定した第三者監査機関であるBMM・GLI・ECSいずれかのコンプライアンス証明を受けていれば、なお安心だと言うことが調べてみてわかりました。 PAGCORが認定した第三者監査機関はこちらのList of Accredited Gaming Laboratory of PAGCOR for Offshore Gaming Operationsyの項目より確認できます。 ※BMM・GLI・ECSは第三者監査機関なのでライセンス発行ではなくコンプライアンス証明書(スロットなどに不正がないかなどの検査)を発行しているだけの機関でした。質問時は勘違いしてましたすいません。 これについての回答はというと…

全然質問に答えてくれません…何度聞いても答えてくれないのでしょうか。めげずにもう一度質問してみました。 しかしやはり個人情報だと説明されて教えてくれません。ライセンスの表記はAGGREGATED FUN INC.だと先ほど明言していたんですが… 信頼できるオンラインカジノはしっかりとライセンス情報を提示していますし確認が容易です。 もしかしたらAGGREGATED FUN INC.以外の名称でPOGOの公開リストに登録されているのかもしれませんが、サポートチームの回答では確認には至りませんでした。 ですのでクイーンカジノを利用するのは個人的には怖いと思ってしまいました。ライセンスの件はハッキリとしないまま質問を打ち切られたのでここまでですが今度はPAGCORにも直接問い合わせてみて確認してみたいと思います。 普通ならライセンスの発行元と企業名、登記番号などを明確に提示しているはずなのです。 これを見て今後もクイーンカジノを利用するのは自己責任ですが、知らなかったでは済まされない事態になってしまわないように注意しましょうね。 クイーンカジノの対応を挙げてみましたが、次は優良なカジノの例を挙げてみます。 優良なカジノは基本的に公式サイト内に運営企業の情報(企業名や本社の住所など)およびライセンス情報(ライセンス発行元や発行時の登記番号)が記載されています。 もちろん心配ならサポートチームに問い合わせるのもよいでしょう。運営企業の情報およびライセンス情報でも渋ることなく教えてもらえます。 また、公式サイト内のライセンス発行元のロゴシールをクリックしてライセンス情報をしっかりと確認できるサイトも信頼感がアップします。ここではベラジョンカジノを例に挙げてみたいと思います。 逆に悪質・違法なカジノの可能性が高い場合にはライセンスシールをクリックしても無反応な場合が多いです。クリックできてもライセンス発行元とは関係のないページにリンクされていることがほとんどですね。 このことを知っておけばオンラインカジノの透明性を判断するための大きな材料となることは間違いありません。初めてのかたほど慎重に判断しましょうね。 試しに自分でもベラジョン・ワンダリーノなどの公式サイトにアクセスしてみてどのような表記・対応を行っているのかを見てみると実際に違いを実感できると思います。 また、今までいろいろなオンラインカジノのサポートの対応やゲーミングを見てきましたがこの3つが一番良心的なオンラインカジノだと感じています。 広告等に余計な手をかけていないため目立たないオンラインカジノですが、その分プレイヤーを大事にし還元率を高めている印象です。5chや必勝攻略サイトでも優良カジノとして名の挙がるオンラインカジノです。キャラクターの印象が強い感じは日本人好みですね。 ライセンスはマルタゲーミングオーソリティー(MGA)でベラジョンカジノなどと同じ信頼度の高いライセンスです。公式サイトより運営元・ライセンス表記を確認可能です。 また、入金方法が豊富で各種クレジットカードから仮想通貨まで対応していますので気軽に始めることのできるところも魅力です。 ラッキーニッキーカジノ公式 ボーナス獲得リンク このままではスッキリしないのでフィリピンのPAGCORに直接コンタクトをとってみることに。PAGCOR公式サイトの問い合わせフォームから基本的に誰でもコンタクトをとることが可能です。(日本語には対応していません) まずは問い合わせフォームにメールアドレスや名前電話番号などを記載してオンラインカジノやPOGOについて教えてもらいたいことがあると送信しました。 するとすぐに自動返信と思われるメールが。(ここからは個人名やメールアドレスなどは伏せていますので見にくかったらすいません) なるべく早くこちらから連絡しますね~といった感じのメールです。長くても2日くらい待てばいいのかな?と思いながら4日後…ようやくPAGCORメールが届きました。 内容はというと、「今からあなたのメッセージを担当のライセンス部門に転送します。3日以内に担当者から連絡するので待っててね!」というもの。 フィリピンは労働ビザなどの発行も半年とか待たせられるのが普通とか聞きますがここでも待ちですね。数カ月待たなくてよかっただけマシか…

そして待つこと2日後、ようやく担当の方と連絡が取れるようになりました!いきなりですが、クイーンカジノを含むPAGCORライセンスを主張するオンラインカジノについてPAGCORは正規のライセンスを発行しているのか聞いてみます。返信はというと… かなり曖昧な答えでした。内容はというと 「現在PAGCORは利用者などと正確な情報を共有するためにオペレーターが運営するオンラインカジノの情報を調査しデータベースを開発している段階。 そのため正式にライセンスの認定を発行していない」とのことでした。 要するに、まだ調査段階なのでPAGCORライセンスを名乗るオンラインカジノが正規のライセンサーか確認するのには時間がかかるよ!って感じです。 PAGCORに対してもライセンス公表できる状態にしてから活動したら?と思ってしまいますね。 これでは消化不良なので日本人向けにPAGCORライセンスで運営しているオンラインカジノ数サイトだけについてでも教えてくださいと頼んでみると… 「さっきも言ったけど、そのオンラインカジノが正規のオペレーター(企業)によるウェブサイトかどうかは調査中で把握していない。 しかしPOGOのリストにて正規のオペレーター(企業)については公開しているので参照して!」とのことでした。 つまりオンラインカジノが氾濫しすぎで正規のオペレーター(企業)が運営するウェブサイトがどれなのか把握できていないのでオペレーター(企業)ごとに判断してくださいって感じですね。 先ほど紹介したPOGOですが、やはりこのリストに記載されているオペレーター(企業)が運営するオンラインカジノのみがPAGCOR正規のライセンスを名乗れるということでしょう。 クイーンカジノがポロっと口にした【AGGREGATED FUN INC.】の記載は2018年4月現在POGOリストにありません。 【AGGREGATED FUN INC.】が間違いだったとしても個人情報だからとかいう理由で運営する企業の情報提供を拒否し続けるのはおかしいと思いませんか? この結果を見て個人的には、不透明で何かを隠しながら運営しているクイーンカジノへの不信感がぬぐえなくなりました。 クイーンカジノを利用するのはどこの誰が運営しているかもわからないオンラインカジノを利用するということです。これは相当危険な行為だと思いました。 運営開始当初はライセンスの確認も取れイメージガールの起用、対応の早さなどでよいサイトだと思っていましたが現在は状況が変わっています。 運営元の情報がしっかりと確認できなかったり、ライセンスの確認が取れないなど不審に感じてしまう部分が多いです。クイーンカジノにいまから参加しようと考えていた方は注意が必要かと思いました。 ベラジョン・ワンダリーノなど正規ライセンスの確認が間違いなくできるサイトを利用することが安心感にもつながるのでおススメです。 当サイトのリンクより以下3サイトのおすすめオンラインカジノのうちのどれかに新規アカウント開設をされた方限定でのメルマガを発行中です。 今回この記事ではクイーンカジノについて少し控えめに書いています。しかしメルマガではライセンス発行元などの担当者の方から知り得た、知っておくと心強い少し裏事情的なお話もしています。 メルマガの詳細 アカウントを開設された方は日時を記載のうえお問い合わせにメルマガ発行希望とお送りください。 オンラインカジノのライブカジノなどで使える攻略情報をお届けしています。 内容としては、マーチンゲール法・モンテカルロ法など誰でも知っているような攻略法ではなく、自身の状況を表に当てはめて賭けていくだけで勝率が上昇すると言われている一部の人のみ知るものです。これらはリアルカジノでの使用が禁止されているほど優秀な攻略法です。 これらの正しい情報を知っておけば安定した勝利も目前であると自信を持てることでしょう。 そんなオンラインカジノだからこそ大いに活用できるテクニック・技法をまとめた情報をお送りしています。特典①と同じくアカウントを開設された方は日時を記載のうえお問い合わせにまとめ情報とお送りください。 また、当サイトのリンクは全てアフィリエイトリンクです。オンラインカジノのアフィリエイトはプレイヤーが勝つと私たち紹介者はマイナス報酬といってどこまでもマイナスされます。ゼロを超えて下に突き抜けます。まじ赤字です。笑 この情報を出してから、プレイヤーが勝ちまくって毎日のようにマイナスされてます。マイナスされるのは数%ですので、下の画像の何十倍もの赤字をカジノ側に負わせていることになりますね…! そろそろ怒られるかもしれません。その時はごめんなさい…

Наш игровой клуб представляет новинки передовых разработок игр Vulcan бесплатно.